小布施散歩|栗のまちのまちあるき


小布施散歩は楽しい発見の連続!今回はこんな方々に出会いました!


小布施のまちには古くから伝わる良き文化があります。


それは「外はみんなのもの、内は自分たちのもの」という考え方から生まれる「お庭ごめん」の文化。


「ちょっとごめんなさいね。」と、よそのお庭に出入りできてしまうのです。


このオープンガーデンと呼ばれる誰でも自由に出入りできる庭がまちの各地に広がっています。


案内板が設置してあるお庭なら出入りは自由。


庭主が丹精込めて育てている草木を観ながら、のんびりとお庭めぐりができます。

季節によっても変化が楽しめ、歩いていて飽きない、散歩に絶好のまちなんです!


すみまち_ロゴ.png
  • Twitterの - 灰色の円
  • Facebookの - 灰色の円
  • Instagramの - 灰色の円
  • YouTubeの - 灰色の円
  • Pinterestの - 灰色の円

©2020 sumimati.com