小布施栗小径界隈

花と栗のまち

小布施町は、長野県の北東に位置する人口約1万人の町です。

 

千曲川の東岸にあり、交通と経済の要所として江戸時代に栄えていました。町中には今もなお、当時の面影を残す歴史的遺産が数多く残っています。

小布施といえば栗!

 

各所に栗の木があるだけでなく、町中にある「小布施堂」などのお店には、栗鹿の子やモンブランなど、栗を扱ったお菓子がたくさんあります。

また、小布施には「オープンガーデン」という制度があり、誰でも自由に入って見ることができる庭が至る所にあります。

路地と路地が繋がり、迷路のようですが、散策するのも楽しい。

美しい景観の街と、美味しい食べ物に溢れたまち。

​毎日モンブランが食べたい。

すみまち_ロゴ.png
  • Twitterの - 灰色の円
  • Facebookの - 灰色の円
  • Instagramの - 灰色の円
  • YouTubeの - 灰色の円
  • Pinterestの - 灰色の円

©2020 sumimati.com